2012年12月07日

一人暮らしや小さいお部屋に最適な加湿器

一人暮らしや小さいお部屋向きの加湿器をまとめてみました。

低価格でおしゃれなデザインの加湿器をあなたのお部屋にプラスしてみてはいかがでしょうか?

加湿器を選ぶ際の注意しておきたいこと

☆加湿方式をCHECKして選びましょう。
加湿器には、いくつかの種類があります。

スチーム式
水を沸騰させてお湯にし、湯気を出すもの。ファンがついているので、スチームファン式ともいいます。
この方式の一般的な特徴としては、まずは加湿能力が大きいことがあげられます。
もうひとつの特徴は、衛生的であるということです。
多少のしくみの違いはありますが、お湯を沸かすのですから、ばい菌などが水に入っていても死んでしまいます。
デメリットは電気をたくさん食うので電気代がかかるということです。
湿度計を置いて、それを目安に、こまめにスイッチを入れたり切ったりするのがよいでしょう。
高価格のものであれば、湿度センサーがついていて、自動でオンオフをしてくれるものもあるようです。

気化式
水を蒸発させる方式。風を送って蒸発させるタイプと自然に蒸発させるタイプがあります。電気代はダントツに安いですが加湿能力が弱いです。
大きな特徴は、安全であるということ。熱くはないし、水そのものが蒸発するだけですので、ミネラル分やばい菌が吹き出されることも、基本的にはありません(ないわけではないです)。気化式といっても、実際の製品は少ないです。
日本製のまともなものは数えるぐらいしかなく、あとは海外製品です。
その「海外製品である」ということと、デザインがなかなかカッコイイということで、オシャレな人には人気だし、けっこう出ているようです。

超音波式
水を細かな粒々にしてそのまま吹き出すという超音波式
消費電力も小さく、ランニングコストもかかりません。加湿能力も高いです。
ファンの音はしますが、スチーム式のようにぐつぐつと水が煮える音もしません。
いちばんの大問題は、汚れた水でもなんでも、そのまま霧状にして吹き出してしまうので不衛生であるということです。
これはばい菌などだけが問題なのではありません。水中のミネラル成分も吹き出すので、それらが結露したところが乾燥すると、ミネラルが析出します。そこらじゅうが白い粉でおおわれます。とくにテレビの画面などは静電気を帯びるので、真っ白になります。
なので、電化製品の多いお部屋での使用はおすすめしません。

ハイブリッド式
スチーム式(というよりヒーター式)と気化式のいいところをあわせたものです。
お湯を沸かすのはスチーム式と同じですが、そのお湯をフィルターにしみこませて、そこに空気を送るという方式で加湿をします。
これだと加湿能力がある程度高いので、すみやかに加湿ができます。
一定の湿度になったら、センサーがそれを感知し、お湯を沸かすのをやめます。普通の気化式になります。。
電気代・加湿能力のバランスが良いですが、本体のお値段が少々お高いです。



加湿器 電気代目安
20W×1日10時間使用すると
1日あたりの電気代 4.4円 1ヶ月あたりの電気代 132円

200W×1日10時間使用すると
1日あたりの電気代 44円 1ヶ月あたりの電気代 1320円

※「全国10電力会社平均単価(1kWh=22円、月間使用量295kWh/月の場合、税込)」から計算しています。家庭での月間総消費電力量により、実際の単価は異なります。


低価格でおしゃれなインテリア加湿器
お部屋のアクセントになる加湿器まとめです。上記の加湿方式も踏まえて参考になさってください。

筆者の経験上、タンクの容量が1L未満の加湿器・アロマデュフューザーは日常的に加湿目的で使用されたい方へは頻繁な給水が必要となるため、あまりオススメしません。
たまに短時間使うアロマデュフューザーとしての目的がメインの場合はいいかもしれません。
こちらではタンクの容量が1L以上のものをご紹介しています。

シンプルでコンパクトなデザインでお好きな場所に設置可能
運転入切スイッチだけの簡単操作で水を入れ替えたときなどにリセットボタンを押すことで再作動します。
スチーム吹き出し口にあるアロマポットにアロマオイルを入れることでほのかなアロマの香りを楽しめます
タンク容量: 1.0L  最大加湿量: 強 200ml/h 
消費電力(最大値): 160W  コード長さ:約1.8m  電気代目安:約3.5円/h
連続使用時間: 強 約5時間  幅17.5×奥18.5×高さ18.5cm、重量1kg





Apice アピックス スチーム式アロマ加湿器 CUBE ピンク AHD-031-PK 
アピックス
¥ 3,080   
床面を照らす間接照明のついたキューブ型加湿器。インテリアにアロマの香りと潤いを与えます。
スチーム式採用のスタイリッシュな「CUBE型」アロマ加湿器・ブルーのLEDライト搭載
お好きなアロマの香りを楽しめるアロマパッド付き(アロマオイルは別途ご購入下さい)
やわらかな間接照明の光がお部屋を演出します 
適用床面積:(木造住宅)約5~6畳 (コンクリート住宅)約8~10畳 
連続加湿時間:約8時間 加湿量:(強)320ml/h (弱)160ml/h 
サイズ:W220×D220×H220mm 重量:約1.8kg


ミクニ ミスティーガーデン U600-01 
ミクニ(MIKUNI)
¥ 1,780 
「ミスティガーデン」は、自然気化式の加湿器です。 
使い方は器に水を注ぐだけ!風と室内湿度の作用により吸水フィルターから 湿った空気を送り出す自然気化方式です。
もちろん電源は不要ですので、平らな場所であれば、どこでも手軽に使用できます。
ナチュラルな加湿でドライアイ対策やのど・お肌の乾燥予防に有効です。
加湿量はコップ一杯の自然蒸発の15倍です。
専用容器+フィルター  サイズ : 幅35×奥17×高18cm
質量 : 190g(水を除く)




¥ 3,829
lovepot(ラブポット)の使い方はとても簡単。ハート型のティシュボールを広げて、ポットに水を注ぐだけ。
電気を使わず空焚きの心配もないので、オフィスデスク上でのドライアイ対策やお子様のお部屋でのご使用、就寝時など、安全に加湿効果を実現できます。アロマオイルをちょこっと垂らして、お好きな香りを楽しむことも可能です。
加湿器としてテッシュボールと呼ばれるハート型の放湿部を独特のデザインを保ちつつ広い表面積を確保し、効率よく加湿します。
電気を使わない自然蒸発型なので手軽でバクテリアの発生しにくいクリーンな加湿が可能。
自然蒸発型は部屋の湿度によって加湿をコントロールできるのも特徴のひとつ。 気軽に置けて、リビング、オフィスの机の上などにおいてもおしゃれに加湿できます。
商品サイズ : 直径145×高さ210mm 質量 : 182g 





comfoom 超音波式加湿器 ピンク DKW-1101(PK) 
ドウシシャ
¥ 3,287   
アロマ機能付の超音波式加湿器加湿量約300mlの大容量の超音波加湿器です。
足元を照らすLEDランプ付き。専用アロマケース付きでお好みの香りが楽しめます。
水タンク・本体水受け部は抗菌仕様かつ、入り口が大きいので、すっぽり手が入り、洗浄しやすいです。
ミストの吹き出し向きが360度回転し、お好みの方向に調整できます。
背面フィルター、フィルターカバー付きです。アロマ用フェルト3枚入
サイズ: 約W197×D197×H208重量:1.6kg加湿量: 300m/h
タンク満水容量: 3000ml加湿能力:約0.3L/h
消費電力:28W連続加湿時間:約10時間操作ON(無段階加湿量調節)・OFF機能




Apice アピックス 超音波式アロマ加湿器 【SHIZUKU PLUS+】 モイストホワイト AHD-012-WH 
アピックス
¥ 4,163  
超音波式ですので家電製品の周辺での使用は要注意ですが
消費電力も少なくタンクりょうりょうも大きいのでコスパは高めです。
アロマオイルを使用すると、加湿と同時にアロマも楽しめます。
LEDで間接照明代わりにもなります。形もウォータードロップ型でおしゃれです。

サイズ:幅22.7×奥行22×高さ33cm 本体重量:2.2kg
電源:AC100V(50/60Hz) コード長:1.5m 、 タンク容量:3.3L
保証期間:1年 加湿の目安:木造/4~6畳、コンクリート/6~8畳
加湿量:300ml/h 、 連続加湿時間:約10時間 消費電力:38W




フォレストライフ 大容量のスチーム式加湿器 6.4L FK-640J 
Forest Life
¥ 4,480   
普通サイズ








posted by オシャレな部屋 ・インテリア 雑貨 at 04:37 | 雑貨まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。